Japanese

“時間=お金” 本当ですか”

今日は”時間”について書きたいと思います。 逆に日本にいないからこそ、日本の文化を大切にしようと強く感じる今日この頃です...

今日は”時間”について書きたいと思います。

逆に日本にいないからこそ、日本の文化を大切にしようと強く感じる今日この頃です。

ときどき「メキシコ人にはなりたくない」なんて友達との会話で冗談交じりに話をすることもあります。(友達にはすでにメキシコ人と呼ばれてます。笑)

 

本題にもどります。

日本にいたときは時間通りに人がきて、物事がすすむことがあたりまえでしたが、メキシコは違います。

理由として突然予期せね事故がおきたり、ものが盗まれたりと時間の管理が難しいというのはわかります。(ちなみにメキシコのコンビニ・レストラン・ショッピングモールでも時計を見つけるのは困難です。)

 

それを考慮しても”時間に対しての重要性の欠如”が顕著に感じられます。

 

そもそもなぜ時間が大事なのか、それは非常に簡単です。

 有限だからです。

失った時間は二度と戻ってきません。そして時間には始まりがあり、終わりがります。

もしかしたら僕は明日死ぬかもしれません。(死にませんよ笑)

 

それと対照的な言葉は無限ですね。

例えば、お金は無限です。

インターネットインフラ整備とその技術の発達によって様々な形でお金を稼げる世の中になり、やろうと思えばいくらでもお金を増やすことが出来る時代になったと思います。

“時は金なり”という言葉があり、時を金に置き換えて価値を例えていますが、僕は”金は時なり”となるべきだと思います。

 

時の方が価値がありますからね。

 

日頃から、“今自分のしていることは、自分の時間価値に見合っているか”ということを考慮し、次の行動をとるための判断基準にしています。

 

読者の皆さんはどうでしょうか。

二度と戻ってこない”今”全力で過ごしていますか。

 

ご購読いただき、ありがとうございました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s