Japanese

“学ぶ喜びを教えるための授業構成”

僕の目標は"生徒に授業を通して学ぶ喜びを教えること"です。学ぶ喜びとは"目標を達成"してこそ味わえるものだと思います...

現在、大学で日本語教師をしています。

僕の目標は”生徒に授業を通して学ぶ喜びを教えること”です。
学ぶ喜びとは”目標を達成した時の達成感”であると思います。

ということで、今日はどのように僕が授業構成をしているかを説明します。

授業の大まかま流れ:

  1. 本日の目標(目標を達成するための”質問”を準備する)
  2. 目次(目標を達成させるための必要要素とその順序を確認)
  3. メイン授業
  4. 本日の目標確認(冒頭の質問に回答できるか確認)
  5. 宿題

 

実例を紹介します。

目標:
自己紹介をできるようにする。
質問: 1. 名前は何ですか。 2. 何歳ですか。 3.出身はどこですか。

目次/メイン授業:
*今日学ぶ内容の順番を説明した後に、授業をはじめる。

  1. 新しい単語(自己紹介表現)
  2. 日本語の語順
  3. ですの使い方
  4. かの使い方

 

目標確認:
冒頭の質問に答えてもらいながら授業の内容理解をしているかを確認する。
1. 名前は何ですか。 2. 何歳ですか。 3.出身はどこですか。
*質問を設定することで、学ぶ範囲を制限し混乱を防ぐ。

宿題:
家族の紹介
*最後のは”宿題”という形で生徒が覚えたことをアウトプットできる機会を作ってあげる。

こんな感じで授業毎に学ぶ喜び(達成感)を味わえるようにしています。
自己流で考えてやり方なんですが…何か意見がありましたら、ぜひコメントください。

購読ありがとうございました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s