Japanese

“「読書レビュー」ディズニーのホスピタリティー#9”

福島文二郎著書「ディズニーのホスピタリティー」を読みました。

福島文二郎著書「ディズニーのホスピタリティー」を読みました。

「東京ディズニーランドが28年間愛され続ける理由は何か」という問いに対して導き出して答えは「顧客の隠れたニーズ・ウォンツに継続的に価値を与えるためのホスピタリティーを創造し続けている」ことである。

ホスピタリティーとは相手に対する主体的な思いやりよって、予想外の感動を生むことを可能にする。

具体的なポイントが3つある。

1. 明確な行動方針
何を優先的に取り組むのか、何を気をつけるべきかを明確にすることで、ホスピタリティーを発揮するための基盤を形成している。

2. 継続的な修正力
従業員同士で指摘し合うことで、お互いの行動を改善し合う努力をしている。

3. 従業員満足度向上
従業員に自社の商品に誇りを持たせることで、働きがいのある会社作りを目指している。

購読ありがとうございました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s