Japanese

“「読書レビュー」「メモの魔力」#18”

前田裕二著書「メモの魔力」を読みました。

前田裕二著書「メモの魔力」を読みました。

「なぜメモを取るのか 」という問いに対して導きだした答えは「本質的なことに時間を割くため」である。

そのためには、記録ではなく、知的生産性を上げるためにメモをとる必要がある。

具体的には3つのポイントがある。

1. とにかくメモする。
量が質を生むという言葉があるように、大事な事だけメモするのではなく、出来るだけ全ての情報を書き留める。

2. メモ→気づき→抽象化。
書き留めた情報を他の分野でも使用可能なレベルまで抽象化し、一般概念を捻出する。

3. 自分のワンアクションに転用する。
抽出した一般的概念を基に、仮定を立て、その調査を行う。その後、取得した結果の分析と検証を行い、最終的に自分がワンアクションを決定する。

購読ありがとうございました。

 

 

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s