Japanese

“「読書レビュー」「世界一のサービス」#23”

下野隆祥著書「世界一のサービス」を読みました。

下野隆祥著書「一流のサービス」を読みました。

「サービスのあり方の本質とは何か」という「問い」に対して導き出した答えは「相手への思いやり」である。

本質的なサービスとは決して高価なものの組み合わせで求めるものではなく、人間関係の中で構築される1つの物語を示す。

具体的には3つのポイントがある。

1. お客様への立場になって考える。
2. お客様へ自宅のリビングにいるようなくつろぎの空間を提供する。
3. お客様へ思いがけない提案をする。

要するにサービスとは人間関係の賜物と言える。

購読ありがとうございました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s