Bilingual Japanese

“「読書レビュー」「残酷な世界で生きるたった1つの方法」#28”

橘玲著者「残酷な世界で生きるたった1つの方法」を読みました。

橘玲著者「残酷な世界で生きるたった1つの方法」を読みました。

「成功を手にするための哲学の本質とは何か」という「問い」に対して導き出した答えは「できないことはやらない」である。

そのためには、他人との競争を止め、自分の好きなジャンヌでのショートヘッドを目指すようにする。

具体的には3つのポイントがある。

1. 自分のニッチ(居場所)を見つける。
好きなジャンヌを細分化して自分が優位性を発揮できる居場所を見つける。

2. 自分の今の居場所に居続ける必要はない。
グルーバル化が進み、仕事はプロジェクト単位になり、目標を達成すればチームが解散していくことが主流になる中で、今いる場所(社会)で評価を受ける続ける必要はない。いくらで自分の居場所となる場所があることを理解する。

3. 自分を責めない。
努力してもできないことがあることを認め、目標達成できなかった時に自分を責めすぎない。自分を責めることでネガティブになり、物事はさらに悪い方向に進みだけである。

購読ありがとうございました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s