Japanese

“「読書レビュー」「迷路の外には何がある」#32”

著者「迷路の外には何がある」を読みました。

スペンサー・ジョンソン著者「迷路の外には何がある」を読みました。

「目紛しく変化する時代に適用するために抑えておきたい原理原則は何か」という
「問い」に対して導き出した答えは「あなた≠あなたの信念」である。

古い信念はあなたを囚人にしかねない。よって必要に応じて考えを変え、新しい信念を自ら選ぶことが重要である。

具体的には3つのポイントがある。

1. あなたの信念に気づく。
信念とは自分が真実だと信じる考えのことである。
自分の行動がどの信念に基づいてとられるかを明確に認識する必要がある。

2. あなたの考えたことすべてを信じてはいけない。
物事を主観的でなく、俯瞰的に捉えて、ある考えを自分の都合のいいように「事実」として置き換えてはならない。

3. 新しい信念を持つ。
信念を変えたとしても、自分の存在価値が変わるわけではないので、能動的に環境の変化に合わせて信念を変化させていく必要がある。

購読ありがとうございました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s