Japanese

“「読書レビュー」「100円のコーラを1000円で売る方法」#71″

永井孝尚著書「100円のコーラを1000円で売る方法」

永井孝尚著書「100円のコーラを1000円で売る方法」を読みました。
Screen Shot 2019-07-24 at 3.49.31 PM

「100円のコーラを1000円で売るために抑えておくべき原理原則は何か」という「問い」に対して導き出した答えは「製品志向をやめる」である。

顧客視点で製品を捉え、潜在価値を生み出すことで競合他社製品との価格戦争から抜け出し、自社ブランドを確立することができる。

そのためには以下3つのポイントを抑えておく必要がある。

1. 市場志向の視点をもつ。
なぜその商品を必要としているかを顧客視点で考え、ウォンツではなく、本質的ニーズを満たすための自社バリューを創出する。

2. 商品のポジショニングを行う。
商品の位置ずけを以下3つの点を抑えた上で決定する。(バリューポジション)

1. 顧客が望んでいて。
2. ライバルが提供できなくて。
3. 自社が提供できるもの。
Screen Shot 2019-07-24 at 4.16.20 PM.png
3. 製品でなくその価値を販売する。
価格競争を競合他社と行った際に勝つのは市場リーダーでしかないため、商品価格を下げるのでなく、価値をあげバリューセーリングを行う。

Screen Shot 2019-07-24 at 3.41.55 PM

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s